社長メッセージ

集装箱翻转机

日本の近代産業化とともに歩んできた歴史。 ベストソリューションで応える機動性ある複合商社。

ダイセンの歴史は日本の近代化の歴史と重なります。 わが社は複合商社として、わが国とともにときに時代の荒波にもまれながら、それを乗り越えて、産業の発展と人々の豊かな暮らしのために歩んでまいりました。

経済のグローバリゼーション(地球規模化)を迎えた現在、わが社は広く世界の明日を見渡しながら、原材料や商品の調達、新たな取引先の開拓、ビジネスマッチングの調整、新たな需要の創造に取り組んでいます。 その海外拠点となっているのが中国・上海に開設した「上海大銑商貿有限公司」およびタイ・バンコクに開設した「THAI DAISEN TRADING CO.,LTD」です。 海外市場の重要性が高まる中、今後もベトナムやインドネシア、マレーシアなど東南アジアを中心にビジネスのネットワークを構築し、お取引のある皆様のご期待を上回る付加価値を提供してまいります。

商社が商品流通の仲介だけに携わる時代はもはや終わりました。 わが社では今、鋳物部門をはじめ建設、土木、機材など全事業部門において商品をつくり出すメーカーに積極的に働きかけ、機能性にあふれる商品開発のサポートや新たな市場開拓に力を注いでいます。

ダイセンは創業まで遡ると約180年の歴史を誇り、時代の風を読み、社会のニーズに巧みに応えて社史を刻んできました。 長きにわたり企業が経営を維持・発展させられる条件には、社会からの「信頼」があります。 わが社はその信頼を大切にし、時々刻々と移り変わる市場ニーズに対応してきたからこそ、今ここに存在できていると自負しております。

今後とも時代の要請に敏感に応え続け、コンプライアンスを企業経営に貫き、事業を通じて環境に対しても積極的に取り組み、サスティナブル・デベロップメント(持続可能な開発)の実現の一翼を担っていく決意です。 それが地球資源にかかわり事業を営む企業の何よりのCSR(企業の社会的責任)であると考えています。 これからのダイセンにご注目ください。

代表取締役社長 福田 昌隆

このページのトップへ